2013年10月07日

断乳30日後

本当だったら10日目の後は30日目なのですが、先生の指導を守らなかった私は、10日目の後20日目にも手技を受けに行ったのでした。

おっぱい110番の本より、
”断乳30日目、黄色のドローとした膿汁様の乳汁がさかずき1杯ほど出る”
とあったのですが、さかずき1杯で収まりそうにないくらい母乳が溜まっている感じがして、30日を待たずに手技を受けに行ったのでした。

その結果、

もちろんおっぱい先生に怒られましたよ^^;

断乳直後の様にパンパンに張って痛くなるわけではなく、ちょっとくらいいいかぁって思って油を使った炒め物なんかを食べてしまったのです。プラス団子やらお菓子も食べておりました。
油断しちゃだめよってちゃんと言われていたのですがね。意志薄弱で申し訳なし。。

20日目で改心し30日目で最後の手技を受けてきました。

油ものとって無いんですけどねぇ・・・やっぱりまだ湧いているみたいで、この後1か月油もの、肉、果物禁止を言い渡されました。(来年戻ったら念のため手技をもう一度受けるのですが、しこりになるかもねって言われました。)

はぁ〜あと2週間です、食事制限。ハンバーガーとか恋しいっ!!ポテトとか食べたい。。

そうそう、日本にいるときの話ですが、スーパーとかで食品添加物を気にして裏面の表示を見ることはあっても、油については見たことがなかったのですが、大抵ほとんどの食品には油が使われているのですね。
えっ、こんなものにまで?ってびっくりします。

こりゃ食事は手造りするしかないですよ。
今は健全に具だくさん味噌汁、ごはん、納豆で毎日過ごしています。
お陰様で人生最低体重を更新いたしました^ ^
きつかったズボンも入るようになったしー、これはラッキー♪

あと2週間で解禁だけど、折角いい習慣が見についたので、今までみたいに毎週ジャンクフードとかは止めようと思います。


QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 14:59| Comment(0) | 1.授乳・断乳

2013年09月01日

断乳10日後

ち、縮んだ・・・衝撃です。

昨日、断乳10日後のおっぱいマッサージに行ってきました。
前回と同様、家で搾乳してから行ったのですが、絞り終わってみるとおっぱいは、出産前と比較して確実に二周りは小さくなりました。

ぺったんこ。。。結構ショックですな。
仕方ないか。

今日から食事は腹八分になりました!でも相変わらず高カロリーなものは食べてはいけないそうです。
でもフルーツが少しだけ、あとお魚は週に1回はOK(肉は禁止)とのことで、これまでのご飯1杯味噌汁1杯よりは断然いいです^^そしてまた3日間入浴禁止です。

二人は夜中1回ぐずる程度でさほどひどい夜泣きはなくなりました。
ここ数日雨続きなので、お外でたくさん遊べていないので、ちょっとストレスたまってるようで、部屋中走り回っています(^_^;) 下の階の人が不在でよかった。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 15:38| Comment(0) | 1.授乳・断乳

2013年08月28日

断乳後の2人の様子

断乳して1週間経ってからの2人の様子です。

<寝かしつけ>
おっぱいをあげていた時は、これでもかっ!ってくらいぐずりまくって、ホトホト手を焼いてたのですが、21時ころになると少しぐずるものの、背中をトントンすれば眠るようになりました。
断乳当日以外は抱っこして寝かしつけはしていません。
本当に考えられない程の進歩です!!

<夜泣き>
断乳前は一晩にそれぞれ4,5回ずつ起きていました。もー、いい加減にしてくれ!って叫びたくなるほどでした。特に1号君は一旦おっぱいを吸いだすと30分以上は平気で吸い続けてましたから、私はいつ寝ればいいんじゃ・・・って感じでした。
今はそれぞれ1回ずつ起きるくらいだし、ひどくぐずりはしないので随分楽になりました。

<お散歩>
断乳前は夕方1時間公園で遊ぶくらいでしたが、暑くなければ朝と夕方2回散歩に出ています。
桶谷の先生にもたくさん遊ばせてあげないと、夜寝ないからね、と言われていました。
2回外にでてもエネルギーが有り余っているらしく、部屋で走り回っています。
やはり疲れさせるのが、すんなり寝るためには重要なようです。

<ご飯>
これは涙が出るくらいの嬉しい変化がありました。
断乳前はもうどんなに工夫しておいしいもの作っても、途中で飽きてぽいっと投げ出したりしていました。しかも食べる量もごくわずか。このままじゃ大きくならない、なんて焦っていました。
そんな焦りからおっぱいあげる回数を減らしたりしていたのですが、先生によると断乳したら食べるようになるんだからいっぱい飲ませてあげなさいと指導されていました。

そして断乳後、めっちゃ食べる!本当にびっくりです。
前に食べなかった食材も今はパクパクです。これは本当にすごい変化でした。

-------
我が家の断乳後は嬉しい変化だらけです^^

QLOOKアクセス解析


posted by おせん at 21:51| Comment(0) | 1.授乳・断乳

断乳翌々日(8/24)

夕方桶谷の先生のところに行くため、朝起きて搾乳しました。本来ならこの翌日に手技を受けるスケジュールなのですが、あいにく3日目が日曜日だったのでこの日になりました。

搾乳は手で行います。搾乳器を使うと、変形したり絞り残しがあったりするので良くないようです。
2日分が溜まっていたわけで、搾乳するのに2時間くらいかかりました。
かなりパンパンで痛かったので、これでかなり楽になりました。

夕方、先生のところで手技を受ける前にはチェックが入り、「まだまだ出る!しっかり絞ってから!」と怒られまして、搾乳のやり直しを命じられました(^_^;)

そう、どうせ夕方絞ってもらうし〜と思って、まだ出そうだったけど途中でやめた顛末でした。

この日2人はお昼寝はしなかったものの、手のかかる1号君は朝と夕方散歩に連れて行ってもらい、ぐずらずに21時に寝たのでした。2号君は夕方の散歩に行けなかったのでちょっとぐずって眠りにつきました。

夜中は2時半に1号君が起き、ボウロを完食して、むにゃむにゃ言いながら眠り、4時半に2号君が珍しく激しくぐずり、ばあばに抱っこしてもらって寝たもののおろすと起きるので、交代して抱っこしてやっと寝たのでした。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 21:30| Comment(0) | 1.授乳・断乳

断乳翌日(8/23)

明け方おっぱいはかなり張っていました。寝返りができないくらい痛い!
日中はますます張ってきて、子供を抱っこできないくらいの痛みでした。
地獄・・・

夜はさらにひどく、背中まで痛くなりました。

この日の二人の様子です。

11:00→眠くてぐずるも1時間くらい泣いても眠れず、結局覚醒。
14:00→二人とも寝る。1号君は1時間。2号君は2時間。1号君は早く起きたのでじいじと散歩。

さて、問題の夜はどうだったかと申しますと、

21時にぐずりだし、はぁ〜また昨日みたいに泣き続けるのかぁ(>_<)

と思っていたら、なんと!!!

意外にも15分くらい背中をトントンしたらぐずりもせずに寝てしまいました(^_^)
やはり夕方のお散歩が効果てき面だったようです。

断乳当日もそうだったのですが、二人ともおっぱいを求めてくることはなくなりました。
ちょっと成長したかな?

夜中は二人とも1回ずつくらい起きました。
1号君は2:30頃起きて、お気に入りのボウロを一袋食べて再び就寝。
(本当は桶谷の先生には、おにぎりやら歯固めパンやらお菓子でないものを食べさせるように言われていたのですが、効果なくてお菓子を食べさせました。)
2号君は3:30頃起きて、抱っこされてやっと落ち着いて寝ました。

次へ続く・・・

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 21:12| Comment(0) | 1.授乳・断乳

2013年08月27日

断乳当日(8/22)

やっとちょっとずつ体調も落ち着いてきました。
断乳当日のことを振り返って書いてみたいと思います。

なんだかもうこれで終わりなんだなぁと思うと感慨深くなってしまい、前日には写真をいっぱい撮ってしまいました。

当日は14時に先生の所に行きました。
先生にマッサージをしてもらう前に二人に最後のおっぱいを。
親にその時の写真を撮ってもらいました。
(本当は先生の所では、断乳当日は必ず父親も来て見届けることになっているそうです。)

最後のおっぱいが終わった後、二人は両親に連れられて退場。
先生からの注意事項を聞きながら、おっぱいに絵を描いてもらいました。
もうこれで終わりなんだ〜。長かったような短かったような。それまでは早く断乳して夜ぐっすり眠りたいと思ってばかりいましたが、いざその時になるともっとあげていたいなんて思ったり。勝手なもんです。

絵を描き終り、その日は終了。その場では絵は見せません。帰って欲しがった時に見せます。
帰宅して二人が騒ぎだしたときにおっぱいを見せたのですが、その時の反応は・・・

一瞬戸惑った表情を見せたものの、二人ともへらへら笑っていました。

問題はその後の夜の寝かしつけ。
必ずおっぱいを飲ませながらでないと寝なかった二人((+_+))
やはり大波乱でした!!

その時の記録を書いてみたいと思います。

19:00→1号がぐずりだす。おんぶするもキャリアから落ちそうなくらい全身で暴れるので、断念しておろす。その後1時間半泣き続ける。2号はすぐに寝る。

21:00→1号は再び起きる。その泣き声で2号も泣きだす。その後も泣き続ける。

22:00→やっと二人とも就寝。

翌4:00→2号がぐずり、両親に抱っこされたまま眠る。

そして明け方にはおっぱいがかなり張ってきて痛みが出てきました。

とまぁ、こんな感じでした。
単なる報告になってしまいましたが、注意事項などはまたUpしたいと思います。

-------------
通っている先生が出されている本です。育児書です。↓
母親の食事に関しては厳しいことも書かれていますが、きちんと理由も説明されていて納得しました。
もっと早く出会っていれば良かったのに、と思います。
母乳で赤ちゃんを育てたい方にはおすすめの本です!
おっぱい110番 母乳育児は地球を救う(楽天ブックス)

おっぱい110番 母乳育児は地球を救う(amazon.co.jp)



QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 21:45| Comment(0) | 1.授乳・断乳

2013年08月16日

断乳1週間前

気づけば前回の更新から2週間も経っていました。
実は日本に一時帰国しています。飛行機、悲惨でした…
いやぁ、それにしても日本は暑い。。カリフォルニアの方が間違いなく過ごしやすい気候です。

さてさて、前に帰国中に断乳するという記事を書きましたが、12日におっぱい先生のところに行って参りました。
これから通うのは平田喜代美先生が開院されている”おっぱい110番”です。
痛くないおっぱいマッサージで有名な桶谷式手技の先生です。

乳腺炎で散々な思いをした(発熱、悪寒、激痛など。このことはまたいつか)私は、アメリカで断乳して、もしまた乳腺炎になったら誰も助けてはくれないので、帰省の機会で相談室に通いながら実行することに決めたのです。

この日は断乳のスケジュールと注意事項を聞いてきました。
食生活の指導があり、それを実行できていないと断乳時にトラブルになりやすいので、本来は授乳中から通っていないと断乳の処置はやってもらえないそうです。
特殊な事情なので無理をお願いしてやって頂けることになりました。

とりあえず、断乳前1週間は、桶谷式手技を受け、おいしいおっぱいを飲んでもらえる様にします。
翌朝、カレンダーをみんな(旦那も含む)で見ながら、断乳日に赤丸で印をつけ、当日に×をつけていきます。食事も注意事項が盛りだくさん。肉はもちろん魚もダメ。フルーツも。もちろんお菓子やジュースも。
ご飯は腹8分目。水分は1日1リットルに制限。
こういった制限事項を日ごろから守って、おっぱいの詰りなどがない状態にしておくことが望ましく、本来なら断乳だけをやってもらうことはこちらではできないそうです。
さらに、厳しい水分摂取制限、入浴の禁止期間もあるので夏場もやらないそうです。

今のところ、何とか守れています。
あと数日でいよいよ実行です。二人のおっぱい星人はどうなることやら。。
大丈夫かな〜

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 02:11| Comment(0) | 1.授乳・断乳