2015年05月09日

サンタクララDMV実技試験ルート(2015年最新情報)

今年のサンタクララの実技ルートは2013/2014年とは全く違うようです!
先日実技を受けられたLy様からお許しを頂きましたので、2015年の貴重な情報を掲載させていただきます。

地図が継ぎはぎで申し訳ないのですが、通りの名前も地図上で確認できるようにしておりますので、これから受けられる方は参考にされてください。
DMV_route_2015.jpg

●Pull Overとバックの場所:Santa Lucia Dr
●車線変更:El Camino Real

Ly様、マップで情報まで確認していただき本当にありがとうございました(^O^)
これから楽しいサンノゼライフを送られますようにお祈りしております!

今から試験を受けられるみなさま、やはり数回はDMVの周辺で運転練習されることをお勧めいたします。
試験に受かって早く米国での生活が楽しいものになりますように。
Good luck!!
-----------
合格された方でもし自分の受験したルートを教えてもいいよ!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いですm(__)m

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 12:44| Comment(2) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2014年04月26日

サンタクララDMV実技試験ルート(2014年最新情報)

2013年末から今年にかけての情報です。
最近はルートCがよくテストコースに使われているようです。
サンタクララDMV実技試験ルート そのAを参考にされてください。

これから受けられる方は頑張ってください!!

最近ではサンタクララでも1回で合格される方が多いです。
以前はロスガトス簡単(親切)説があり、そちらで受けられる方が多かったようなのですが、相性のようです。ロスガトスでダメだったけど、サンタクララに変えて合格された方も知り合いに何名かいます。
(サンタクララの試験官も当たり外れはもちろんあると思いますが、最初に親切に説明して下さるかたが多いようです。)

ロスガトスは道が細くて低速で運転しなければならない場所が多かったり、歩行者が多くて一旦停止後の判断が難しかったりします。

サンタクララは大きい道路が周りに多いので、スピードも調整しやすく車線変更もしやすいように思います。

良く使われる道と近い状況のDMVを選ばれた方が良いのかなと思います。

そしてお願いが!!
*もし合格された方がいらっしゃいましたら今後受けられる方たちのために、コメント欄に最新情報をお寄せいただけると嬉しいです。

慣れない土地での生活を少しでも早くエンジョイできますように(^O^)

QLOOKアクセス解析

posted by おせん at 17:15| Comment(6) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2013年05月09日

サンタクララDMV実技試験ルート そのA

※先日書いたサンタクララDMV実技試験ルートの記事を微修正しました(Pull overと駐車場所、車線変更場所を追記)。

今日は久しぶりに二人がぐっすり寝ているのでようやくもう一つのルートについて書きます。

ルートC(02/1X/2013) 約3.9mile
santaclara_DMV_route2_021X13.jpg

DMV -> Granada Ave(25mile/h) -> *L* Pomeroy Ave(25)-> *R* El Camino Real(35?))-> *R* Kiely Blvd(35)-> *R* Homestead Rd(40)-> *R* Quince Ave(25)-> *L* Brookdale Dr(25)-> *R* Pomeroy Ave(30)-> *L* Granada Ave(25)-> DMV
※*R*:右折、*L*:左折、例えば”*R* Pomeroy Ave(30)”は”右折してPomeroy Aveに入る。(時速30mile)”の意味です。

●Pull Overとバックの場所:Quince Ave
●車線変更:Kiely Blvd

練習していての感想は、このルートのPull overとバックが一番やりにくいです。
駐車している車は多いし、駐車する場所によっては凸凹しているからです。
そして、Quince Aveに右折して入るときもHomesteadに駐車してある車があって、右折場所が見づらいのです。数回運よく試験車の後をつけられて多くはFresnoでPull backしているようでしたが、1,2回はQuinceでも試験車を見かけました。なので一度は下見しておいた方が良いと思います。


それから、サンタクララDMVでの実技に限りますが、この周辺の地域はごみの回収が金曜日です。
金曜日は車も多い気がしますし、個人的には他の曜日で予約が取れるならそうした方がいい気がします。

2月、3月はまだ寒かったのでお散歩している人もサイクリングの自転車も少なかったのですが、暖かくなると注意しなければいけない事がたくさんあって大変です。
日差しが強いと街路樹の陰でストップ線が見えづらかったりするし。

これから受けられるかた、頑張ってください!

以上、個人的な感想含めたルートの紹介でした。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 09:25| Comment(4) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2013年04月08日

サンタクララDMV実技試験ルート

昨日無事に免許証が届きました。(ほっ。)

そしてやっとこの記事を書く時間ができました。
なかなかまとまった時間がとれずにすっかり遅くなってしまいました。

早速ルートです。練習中にたまたま追跡できたルートと実際の受験ルートになります。(追跡はバレると注意されることもあるようなので、もしする場合は気を付けて。。)他にも違う

ルートもあるようなのでまた今度書こうと思います。
※制限速度を記載していますが、?以外もあやしい箇所がありますので、事前に確認されることをお勧めいたします。

ルート@(02/22/2013) 約3.8mile
santaclara_DMV_route2_022213.jpg

DMV -> Granada Ave(25mile/h) -> *R* Pomeroy Ave(30)-> *L* El Sobrante St(25)-> *L* Pacheco St(25)-> *R* Fresno St(25)-> *R* Kiely Blvd(35)-> *R* Homestead Rd(40)-> *R*

Pomeroy Ave(30)-> *L* Benton Ave(30)-> *R* Flora Vista Ave(25)-> *L* Granada Ave(25)-> DMV
※*R*:右折、*L*:左折、例えば”*R* Pomeroy Ave(30)”は”右折してPomeroy Aveに入る。(時速30mile)”の意味です。

●Pull Overとバックの場所:Fresno St
●車線変更:Kiely Blvd

ルートA(02/24/2013) 約4.2mile
santaclara_DMV_route1_022613.jpg

DMV -> Granada Ave(25mile/h) -> *R* Pomeroy Ave(30)-> *L* El Sobrante St(25)-> *L* Pacheco St(25)-> *R* Fresno St(25)-> *R* Kiely Blvd(35)-> *L* Benton St(30)-> *R*

White Dr(25)-> *R* Las Palmas Dr(25)-> *R* Homestead Rd(40)-> *R* Pomeroy Ave(30)-> *L* Granada Ave(25)-> DMV

●Pull Overとバックの場所:Fresno St
●車線変更:Kiely Blvd

ルートB(03/19/2013) 短縮ルート 約3.0mile

santaclara_DMV_route3_031913.jpg

DMV -> Granada Ave(25mile/h) -> *R* Pomeroy Ave(30)-> *L* El Sobrante St(25)-> *L* Via Dondera(25?)-> *L* Calabazas Blvd(25)-> *L* El Camino Real(35?)-> *R* Lawrence

Rd(?)-> *L* Warburton Ave(25?)-> *R* Pomeroy Ave(?)-> *R* El Camino Real(35?)-> *L* Flora Vista Ave(25)-> *R* Granada Ave(25)-> DMV

●Pull Overとバックの場所:Warburton Ave
●車線変更:Calabazas Blvd/El Camino Real

短縮ルートは繁忙期というより、混雑している時間帯で使われるのではないかと思います。

右左折の表記がわかりづらいのと、各ルートのPull Overとバックの場所は時間があるときに追記したいと思います。(2013/05/09追記いたしました。)
とりあえず、サンタクララで実技受けられる方は頑張ってください!


QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 07:51| Comment(0) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2013年03月20日

免許実技試験 at サンタクララDMV

やったー!!合格しましたV(^_^)V
もうね、完全にラッキーだったとしか言いようがない。
ミスを指摘された時にはもう終わった…と思ったね。

10時ちょっと過ぎの予約だったので、ちょっと早めに出て、
通るであろうルートの今日の状況を確認してから20前にDMVへ。
工事していた箇所があり、やっぱり確認しておいて正解。とこの時点では思っておりました。

自動車保険の紙とテンポラリーライセンスを持って14番窓口に並びました。
受付のお兄さんにGood luck!と送り出され、車に乗りテストラインへ向かいました。
既に前方に6台位は並んでいたようで、自分の順番が回って来たのは20分後位でした。
待っている間ずーっと噂の厳しい女の人に当たらない様に祈ってました(笑)
(かなりカンジワルイおばちゃんがいるらしい。。)

と、緊張が極限に達したところで担当の試験官が到着。
パーカー着たメキシコ系?のお兄さんでした。
やった!ラッキーかも?

書類一式を渡し、テスト用紙を渡されます。
テスト用紙の上の方に書いてある文言を読んでサインする様に言われますので、
サインしたら車の装備から確認開始。

キーをちょっと回して左右のウィンカー、ブレーキランプ、クラクションを確認。
キーを元に戻して手信号、サイドブレーキ、デフロスター、エメージェンシーランプ、ヘッドライトの確認。
(この時、私はヘッドライトをつけたままにしていた為に、後でアクシデントが…)

試験官が乗りこみ、「簡単な英語しか言わないです、準備ができたら発進して下さい。」と言われます。
いよいよスタート。
最初の時速25マイルのところは無事に通過、
ちょっと走った所で右に車を寄せてとの指示。
あれっ!?ちょっとまっ、えっ?こんな所で止まるなんて聞いたことがないぞ。

なんと!消し忘れたヘッドライトがハイビームにっΣ(゚д゚lll)
そのことを指摘するために試験官は右に寄せさせたのです。
やばっ、終了かも。。
この時、運転する時は必ず全てのマークを確認してから発進する様に注意されます。
そしてハイビームは相手がまぶしいので使わないこと、今日は天気がいいのでライトを消すようにと。
完全にテンパってました…だっていつもは昼間ライトはつけないもん。
ちなみに筆記試験で習いましたが、カリフォルニアでは合法で安全であればいつでもヘッドライトはつけてOKです。

その後再スタート。
しかーし!直後にサイドブレーキのランプがついている事に気づく。そして、しれーっと戻す。
(完全にバレてましたけどね。)
もうこりゃ終わったな・・・でも帰れの指示がないからまだいいのかな?

そして左折の指示。
えっ?!ここ?これってまさかの短縮コースじゃんΣ(゚д゚lll)
そう、もういいだろうってくらい聞いていたルートを練習していた私。
ほぼ毎日通ったのでそのコースは軽く30回は練習していたのですが、今日のコースは通過したのが一回だけのルート…
まさかよりによって。

とにかく落ち着けと自分自身に言い聞かせ、バックやら何やらを終えてDMVにカムバック。
受験車用の駐車場に車を停めて、説明を聞きます。
ふーっっ。

試験官からは、最初のライトの事、ブレーキランプの事、もう一度マークは全て確認してから運転すること、と指摘。
後は右左折時や停止後に十分に確認していたのは良かったと。
んで、結果はマイナス4ポイントで合格!
ついてる!絶対ダメだと思ったので思わず聞き返してしまいました。
良かった〜。

あとは車を降りて、DMV内のラインDへ。
受付の人もいいおばさまで、
「あら、いいスコアじゃない。嬉しいでしょ、良かったわね。」と言ってくれました。
ここで紙の免許証を受け取り帰宅。
カードは家に送られてきます。

何で合格できたんだろう?と、かなりの疑問をいだくばかりですが、短縮ルートであったことが幸いし、減点される箇所が少なかったのが良かったようです。
とりあえず良かった〜。

長くなったので、後日ルートのこととかUpしますね。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 09:09| Comment(0) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2013年02月20日

カリフォルニア ドライバーハンドブック(California Driver Handbook)

DMVに行って取ってきました!
わからないこともあるし、勉強するか〜。

って、DMVのホームページにもあるらしいあせあせ(飛び散る汗)
わざわざ取りに行かなくてもよかったかも。

ホームページ見てみたら、英語以外の9か国語でも用意されていた。
でも日本語は無し・・・
ロシア語とかタガログ語とかもあるのにねぇ。
それだけ日本人は少ないってこと?

130220_01_handbook.jpg

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 13:07| Comment(0) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)

2013年02月18日

筆記試験の巻

金曜日に自動車免許の筆記試験を受けに行ってきました。
場所は家から近いサンタクララ(Santa Clara)DMVです。このDMV、かなり評判が悪いダッシュ(走り出すさま)

かなり待たされるというのは聞いていたので、過去に免許申請をされた方々の情報を参考に事前にネットで予約をしていきました。予約サイトリンク(Office visit appointment)

DMVには2時半過ぎについたのですが、情報通り建物から行列がかなりはみだしていました^^;
多分30人以上は並んでいたかと思います。予約していって良かった!

まずついたら、記入フォーマットをもらうために青い看板の”START HERE”という窓口へ行きます。
窓口は2つあり、左側が"appointments only"で右側が"non-appointments"です。
行列ができていたのは予約なしの列で、予約した人の列は全く誰も並んでいませんでした。
ちなみに予約なしの方には待ち時間2時間くらいと書かれていましたexclamation×2
名前を伝えると記入フォーマットをもらえ、記入後同じ窓口に戻ると受付番号が発行されます。

受付のおじさんはこわおもてだったので、記入ミスして新しいフォーマットをもらいに行くときかなりビビりながらいったのですが、”5ドルね!”と笑いながらくれてちょっと緊張がほどけました。

受付番号をもらうと、モニターと放送でどこの窓口に行くのかいわれるので、いわれた窓口に行きます。ここでの待ち時間は10分くらいだったかと思います。

次の窓口ではフォーマット、パスポート、日本の免許証、一応国際免許を提出しました。
この窓口の方も韓国or中国系の方で、とても丁寧に対応してくれて、なんだ〜思ってたよりも対応いいなと思っていました。
指紋を取り、その後視力検査
視力検査は前方上方にA,B,Cの3つのプレートがかかっていて、両目、片方ずつの順で指定された行のアルファベットを読んでいくだけです。
担当者のinputが終わると、$32をここで支払い次へ。指定されたLineに並び次の窓口で呼ばれるのを待ちます。

次は写真を撮って、いよいよ筆記試験
一日3回受けられるとはいえ、さすがに筆記で落ちるわけにはいかないので、過去問とネット上の問題で久しぶりにお勉強しました。
問題はもちろん日本語で。標識問題12問と筆記36問です。
(他のサイトには標識は10問以上、筆記は31問以上で合格と確か書かれていたと思います。うろ覚え。。)
過去問はやっていましたが、古い情報だったのか1、2問ほど見たことがない問題がありました。
結果は各1問間違いで合格!一安心です。
これで仮免ゲットです!!とはいっても2か月の有効期限があり、その間に実技に合格しなければなりません。。この実技が非常に厄介で、結構落ちる人が多いらしいバッド(下向き矢印)

最後に”START HERE”の左にあるDriving Testの受付で予約を取ったのですが、この窓口のおばさんが最悪でしたパンチ
比較的実技が通りやすいと評判のLos Gatosで受けたかったため、その旨を伝えたのですが、受付票を確認するとサンタクララになっているではありませんか!絶対にここでは受けたくないのです!もう一度窓口にいくと、まだ何か用があるのか!?みたいな超感じ悪い態度っむかっ(怒り)
「Los Gatosっていったのですが」
というと、
「そんなことあなたは言わなかった。」
とキレられ、変更してほしいと伝えると、やり方がわからないから知らんと言われてしまい・・・もう一度受付番号とって他の窓口にいけと!!頭にきた!仕方ないのでもう一度受付窓口に行き、事情を説明すると、おじさんがロスガトスは予約の画面に出てこないので予約が取れないことを説明してくれました。(←なぜ出てこないかはわからないと言われました。なんじゃそりゃ。)

家に帰ってネット予約でロスガトスの一番早い予約可能日を確認すると、なんと4月上旬・・・
ほぼ2カ月先バッド(下向き矢印)
仮免の有効期限は2か月バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
あきらめてサンタクララで受けることにします。

(2014/4/26追記)
実技試験の予約はネットでやるのが普通の様です。ですので、私が窓口に行ったのはそもそも間違いみたいです。後から理解したのですが、並んだ場所は実技を受けるときに並ぶラインだったのですね^^;
おばちゃん、すまん。。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 15:43| Comment(0) | 5.車の免許(アメリカ駐在時代)