2014年11月14日

亜麻仁油(Flax Oil)

亜麻仁油が何だか体に良いらしい、という話を聞き、アメリカに戻ってから早速購入しました。

141112_1_01.jpg

なんとあの藤原紀香も毎日食べているらしい!

なんでもお肌に良いそうな。
αリノレン酸を豊富に含み、摂取するとそれが体内でEPAやDHAに変わるらしい。
難しいことはわからんが、良い細胞膜を作るのに必要な要素らしいです。細胞膜に働くので、色んな効能が期待できるそうです。(ざっくりすぎてすみません^^;興味のある方は調べてみてね。)

私自身がアレルギー持ちでこれにも効きそう(あと内臓脂肪にも(>_<))、そして子供にとってはDHAは脳を発達させるのに良い、ということで早速購入。しかも毎日たったのスプーン一杯でOK!

食べ始めて1週間たちますが、何となく肌の調子が改善された気がする。えぇ、何となくです。。
続けてみないとわかりませんが、前よりも薬をぬる回数が減りました。何となく、と書いたのは、心理的な問題な気もするから。

ちなみにこのオイルは熱に弱いので、コールドプレスのものと記載されているものを買った方が良く、更にオーガニックで質の良いものを選んだ方がより良い様です。

ちなみに私はSproutsで買いましたが、オーガニックではありませんでした。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 01:23| Comment(4) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年10月07日

トルティーヤプレス

ごぶさたしています。気が付いたら10月。そして10日もブログ更新できていませんでした。
日本に帰ってからの保育園のことなど調べることが盛りだくさんで、バタバタしておりました^^

さてさて、書きたいことはいっぱいあるのですが、更新が止まっている間にこんなものをゲットいたしました!

141006_1_01.jpg


トルティーヤプレス!!


メキシコに行った時に買おうと思って現地のスーパーを探すも見つけられず、アメリカにあるメキシコ食料品店にはあるのかなぁなんて思ってお料理上手のお友達に聞いたら、なんと買ってきてくれました^^しかもプレゼントしてくれるとな!!ありがたや〜

そして早速作り方を目の前で教えてもらったのでした。
お料理上手というか昔プロだったそうで、トルティーヤは完全に勘で生地を作ってくれました。
レシピないとこの次つくれないよ〜(>_<)

この間にワックスペーパーorパーチメントペーパーを敷いて伸ばします。
141006_1_02.jpg

そして油をひかずにテフロンとかセラミックのフライパンで中弱火で焼きます。
141006_1_03.jpg
焼いているとぷわーっと膨らんできます。

できた!
141006_1_04.jpg

できたてのトルティーヤはそれはもう香ばしくて、コーンの香りもたまらなく良い香りでたまりません^^
ちなみにスーパーなどで売っているコーンチップはこれを小さい三角に切って油で揚げたものです。

これで日本に帰ってからもメキシカンが食べられます♪

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 07:25| Comment(0) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年09月27日

Roti(ロティ)

お友達から教えてもらったRoti。
ロティとは
<ウィキペディアより引用>−−−−−−−−−−
ロティ (Roti) は、インドやパキスタン、アフリカ諸国等で一般的に食べられている全粒粉を使った無発酵パンの一種。ローティ、ローティーともいう。 タイ、マレーシア、シンガポール等インド亜大陸の周辺諸国ではクレープに近く、菓子、軽食として食べられる。バナナや練乳と一緒に食べたり、カレーにつけて食べたりすることもあり、屋台でもよく見られる。特にマレーシアのものはロティ・チャナイ(英語版)と呼ばれる。

「ロティ」はヒンディー語やマレー語などで「パン(Bread)」の意味がある。マレーシアではロティ・チャナイだけでなく、一般的なパンも「ロティ」と呼ばれており、インドでも「ロティ」がパン類全般を指すことがある。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

生地をファーマーズマーケット(クパチーノやミルピタスで不定期らしい)や宅配で販売しているものなのですが、家で焼き立てを食べるとこれがまたたまらなくおいしいのです!
140926_1_01.jpg 140926_1_02.jpg

ちょっとオイリーなのですが、外はパリパリで中はしっとりで、カレーなんかつけて食べると止まらなくなります。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 05:34| Comment(0) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年08月29日

カクタス フルーツ

先日ファーマーズマーケットでお試し購入してみたサボテンの実。
140827_1_01.jpg

昨日食べてみました。
中、真っ赤^^黒っぽく見えるのは種です。
140827_1_02.jpg

甘味がほんの少しあり、後味はスイカの様なバナナジュースを薄めた様な不思議な味でした。
種は硬くてとても噛み砕けないのでいちいち出していたのですが、種が多くて結構面倒でした^^;
しかし旦那は食べたらしい・・・大丈夫なのか!?
興味本位で買ってみたけど、次回はスルーかな。

-----
記憶の片隅にどっかで食べたことがあるような・・・?と思っていたら、日本でも食べていました。
はいはい、思い出しましたよ、ドラゴンフルーツ
そしてこの時も全く同じ感想(2度目は無いかなという。)を持っていたことを思い出しました。
完全に忘れとるわ(笑)
---
ドラゴンフルーツの種は食べられますので、同じサボテンでも種類が違うのでしょうね。コメントいただいて気が付きました!(pokeさんありがとうございます〜!)

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 01:00| Comment(2) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年08月28日

セミドライトマトを作る

カリフォルニアばあさんのセミドライトマトの記事を読んでいたら、わたしも作ってみたくなってファーマーズマーケットでミニトマトを購入しました。
140825_2_04.JPG

この大量のミニトマトたちをひたすらカット!
ゼリーの部分が見えるようにカットした方が中まで乾燥できて良いのかなと思い、まっすぐにカットするように頑張っていたのですが、なかなかうまく行かず。1/4くらい終わったところでようやくコツを発見^^

光っていて見づらいのですが、ミニトマトを上から見ると線が入っています。
(写真では左右に白っぽい線が入っています。拡大してもみづらいかもしれません。。すみません。)
140825_2_07.JPG

この線に沿ってカットすると、
140825_2_05.JPG
見事にゼリー部分が表に出てきます。

ちなみに三ツ矢状に線が入っているものも中にはありまして、やはりその線の通りにカットしないとゼリー部分が完全に出てきません。

これらをオーブントレイに並べて200℉で2時間半ほど乾燥させると、表面が乾いてこんな感じになります。
140825_2_06.JPG

甘味と酸味がギュッと詰まって、パスタとかに入れたらおいしそうです。

ちなみに日本では干し網に入れて干していて、その網をこちらに持ってきてはいるのですが、あまりサイズが大きくないので今回はオーブンでやってみました。
でもやっぱり自然の力で乾燥できたらベストですね〜。エコだし、何となく養分が増しそう(←根拠なしです。)

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 01:00| Comment(0) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年07月17日

大根を干してみる

久々に干し網をだしてみました。

焼きサバに添えた大根おろしの残りを輪切りにして皮をむき、表面に格子の切り目を入れて半日外に放置。
140712_3_01.jpg

カリフォルニアの気候は乾燥しているので、干し野菜にはちょうど良い気がします^^

その後油を引いたフライパンで蒸し焼きに。
140712_3_02.jpg 140712_3_03.jpg

厚く切ってしまったので火が通るのに少し時間がかかってしまいました。
半乾燥にすると適度に水分が抜けて、お野菜が甘くなるのでシンプルな料理がとても合います。
塩で味付けして完成です。

QLOOKアクセス解析

posted by おせん at 02:00| Comment(0) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)

2014年06月22日

オレンジのシロップ

赤紫蘇ジュースと同じ日に作ったオレンジシロップです。

こちらのHPを参考にさせてもらいました。
http://www.ntv.co.jp/queen/blog2/2013/05/post-248.html

オレンジやリンゴなど、大量に剥く時は便利です↓
140617_1_01.jpg
果物食べたいけど、皮剥くのめんどくさいなーってことはよくありますが、これがあれば苦痛な皮むきが結構楽になります。フルーツ皮むき機 チョイむきを探す(楽天)。


つけ始めの写真です。カットしたオレンジと氷砂糖を交互に重ねて、入りきらなった文の果汁も搾り入れました。

140617_1_02.jpg

4,5日後、煮沸等して完成。

煮沸可能なガラス密閉容器を探す(楽天)。


-------
その後、炭酸で割って飲んでみました。
市販のオレンジ味の炭酸をイメージして飲むと、味が薄くてあれっ?ってなると思います。
でも香りはとても良いです^^
丁寧に白い部分を取り除いて作ったのでえぐみもありませんでした。
ただ仕上がり量が少なくてちょっと残念。。梅ジュースとかもそうですけど、使った果実の量に対して取れるジュースが少ないんですよね。他に効率的にシロップを作るいい方法はないんでしょうかねぇ〜
果汁からシロップ作るとか??そうすると保存性が悪くなるんでしょうか?
時間があるときに探してみたいと思います。

QLOOKアクセス解析
posted by おせん at 03:00| Comment(0) | 5.食べ物(アメリカ駐在時代)