2018年09月12日

双子の勉強(小学校1年生)

小学校に入学してから4カ月がたちましたが、双子の勉強をみるのがとても大変です。
両脇に座らせて、同時にスタート。2分後には、
1:「これどういういみ?」
2:「いみわかんない。。」
母:先に聞かれた1に教える。
2:「ねぇ!もうわかんない。教えてよ!」
母:「ちょっとまってね。」
母:1に教え終わり2に教える。2に教えている途中に、
1:「ねーねー、これどういうこと?」
母:「ちょっとまってね。今教えてるから。」
1:「も〜、やりたくない。2ばっかりおしえて、ずるい!」

やっている間はほぼこのやり取りがひたすらつづきますあせあせ(飛び散る汗)
こちらも仕事から帰ってきて疲れているので、イライラ。

知人の学校の先生をやっていた人に聞くと、2年生くらいまではこんな感じらしい。。
一人だと随分楽なんですけどね。何て思ってしまいます。

あと二人でやっていると、何故か途中で競争みたいになってしまい、どっちが早く終わっただとか枚数多く進んだだとか、いざこざが絶えません(-_-;)

今、色々試行錯誤中です!

posted by おせん at 09:17| Comment(0) | 1.双子あるある

2018年09月04日

2018夏の花 その3

その3は夏のバラたちの様子を。

数輪返り咲いたピエール。
小ぶりのお花もまたかわいらしく^^
180901_3_01.jpg

こちらはロサオリエンティスのプシュケ。
冬に地植えにしたのですが、花付きも良く、シュートも何本か出ていて優秀!
夏の盛りを過ぎてからは花色が少し濃くなってきました。
180901_3_02.jpg 180901_3_03.jpg
今週の趣味の園芸を見て、今つけているつぼみは切り落としました〜。

今年濃い紫のバラが欲しくて買ってしまったドリュのミステリューズはやっぱり花が赤紫。。
濃い紫の姿が見たい!!!
180901_3_04.jpg

春にいくつもつぼみを付けていたのに、水切れさせてしまい一番良い季節に全く咲かなかったロサオリのラパン。180901_3_05.jpg

カタログ写真ではピンクのコロンとしたつぼみがとてもかわいらしく写っていたのですが、我が家ではまだその色ででたことはなく(^^;
180901_3_06.jpg

ピンクじゃないけど、このコロンとした姿に心躍るのですが、咲き進むとパッカーンとこんな感じになります(笑)
180901_3_07.jpg 180901_3_08.jpg

沢山のバラを持っているわけではないのですが、咲いている数輪をかき集めてこういう風に家の中で楽しめるのはとても贅沢なことですね。
180901_3_09.jpg



posted by おせん at 11:00| Comment(0) | 3.庭仕事

2018年09月02日

2018夏の花 その2

その2です。
不思議な色のアルスロポディウム カプチーノ。葉姿も美しいですが、何と言っても白いお花が清楚!
結構良いお値段だったので、冬越ししてくれると嬉しいです。
180901_2_01.jpg 180901_2_02.jpg

株が大きくなるので、我が家の庭では狭くて管理できなくなるかも・・・と数年我慢し、今年ついに購入(笑)
白いガウラ♪
180901_2_03.jpg

今年の河津桜祭り会場メイン通りから少し外れた場所に売ってあったクレマチスろうぐち。
今年は咲かないだろうと思っていたので、つぼみを見つけた時にはもうテンションMAX!
180901_2_04.jpg
貴重な一輪でした。

ブルースターはちょっと淡い色に。種ができる前に何度か切り戻しています。花が咲くまでが待ち遠しいことこの上ない。
180901_2_05.jpg

ブルーのサルビア。名前を忘れてしまいました。
180901_2_06.jpg

初夏に植えたエキナセア ホワイトスワン。8月の間は最初の花が終わるとすごく低い位置にしか花が付かなかったのですが、涼しくなり始めて茎が伸びてきました。
180901_2_07.jpg

オフホワイトのペチュニアは花付きがイマイチ。栄養不足かな?
台風前にばっさり切り戻しました。
180901_2_08.jpg

シルバーナヒペリカム。春は緑の芽がいくつかでていましたが、こんなに伸びました^^
さすがに今年は花は咲かずでした。
180901_2_09.jpg

こちらはハーブのフレンチタラゴン。フランス料理に良く使われるみたいで、本当にとっても良い香り♪
180901_2_11.jpg
180901_2_10.jpg
突然枯れてしまったローズマリーの後釜に。

続きます。

posted by おせん at 18:48| Comment(0) | 3.庭仕事

2018年09月01日

2018夏の花 その1

もう夏も終わりだけど夏の花のことを。
何てタイムリーじゃないんだ(^^;

3色が混じり咲く様子に心を奪われて手に取ってしまったペチュニア。
180901_02.jpg

花の形繋がりで朝顔。
グリーンカーテンにしたいのに、毎年ひょろひょろとしかツルは伸びず、夏が終わる頃に咲きだします(笑)
180901_03.jpg

子供が学校から持って帰ってきた朝顔。今は色んな種類がありますね。
180901_04.jpg

コレオプシス ウリドリームはオレアリア・リトルスモーキーと一緒のプランターに。
180901_05.jpg

白いペチュニア
180901_06.jpg

お気に入りのBegTrugに植えております。何かこのプランターがあるだけで庭のおしゃれ度が格段にアップした気がする^^(錯覚かも〜)
ベジトラグ(楽天)

ベジトラグ(アマゾン)


アジュガチョコチップは今年花が咲く前、寒いころに植えて、どんどん広がっております。
広がりの進行方向が日向に向かっているので、何だか自然の摂理は凄いと思ったのでした。
このまま芝生を凌駕して、がんばってほしい^^
180901_07.jpg

ブルースター
今まで、産毛が生えている植物は何となく避けていたけど、その花姿の愛らしさについついガーデン仲間入り。
180901_08.jpg

やっぱり夏は青か白!


posted by おせん at 23:49| Comment(0) | 3.庭仕事

2018年08月12日

2018春の花 その3

去年の夏にセールでなんと50円だった西洋オダマキ。
西洋オダマキのその時の私のイメージは”オリガミ”の様に2色で咲く形は深山オダマキみたいなものを想像していたので、咲いた時にはあこんなオダマキもあるのかぁ、とちょっと新鮮びっくりでした^^

アクイレギア 
クレメンタイン ダークパープル
180812_02.jpg

名前がわからぬ子
180812_01.jpg

お花が咲いていない時も葉っぱの色がとてもきれいで、庭に彩りを加えてくれます♪

去年植えたクレマチス白万重
180812_03.jpg

まだまだ選定の仕方などが分からず、春に咲いて以降はお花を咲かせられていません(;^_^A

種から育てたスイートピー。
見る見るうちに大きくなってしまい、壁の様になってしまいました(笑)
180812_04_2.jpg

再登場のピエールドゥロンサール
この柔らかなまきまきがたまりません♪
180812_06.jpg

そして私にとって今年の春一番のうれしい出来事は、枯れてしまったと思っていたシルバーナヒペリカムの葉っぱが出てきたこと!
この鉢、今年の初めは草も何もなく、ツンツルテンだったのですよ。そして冬に乾燥させすぎたせいだ〜と反省していたところだったので、それらしき小さい芽を発見した時には飽きることなく毎日毎日鉢をチェックしていました^^
180812_05.jpg

うれしいことに去年挿し芽で地植えしておいたものも2か所から葉っぱが確認でき、これから広がってくれるのがとても楽しみです。大事に育てないと!

おまけ↓
180812_07.jpg

どこかヨーロッパとか外国の様でしょ?
出かけたお台場で撮影したものです^^我が家も広ければ一面に花を植えてこんな風にしたい!
夢のまた夢です(笑)



posted by おせん at 11:39| Comment(0) | 3.庭仕事